経営の現状を知る

もうかる経営を考える

実行する

中期経営計画立案教室(将軍の日)

書面添付

相続あんしんサポートセンター

 

 

 

経営戦略合宿開催報告

 

 2011年2月23日(水)に5年後の将来を考える『経営を考える一日』と題する経営計画策定セミナーを開催いたしました。

  通称私たちは『将軍の日』と言っていますが、戦国武将が、自ら戦地に赴くのではなく高台に陣を張り、戦況を眺め勝つための戦略を練り、戦況に応じ指図をしていたことから、経営者の方に、一日じっくり自社の課題や、自社を取り巻く環境などを考えて頂く一日にして頂く為の日として、『将軍の日』と呼んでいます。

 

 

参加される経営者の方は

  • 現状のままではいけないと思っておられる経営者
  • 自社を成長させたいと思っておられる方
  • 自分自身経営者として、もっと成長したと思っておられる方
  • 5年後のビジョウンを明確に描き、不透明な時代にあってもしっかりとした経営指針を手にしたいと思っておられる方々です。

 

経営者が、何を課題と感じているのか、

  • 財務体質の改善なのか?
  • 人材育成なのか?
  • 組織風土なのか?

 

 経営者の頭の中を課題という形で具現化して、理想と現実を埋める戦いが経営であり、目標達成の為のリスクを成長の為の課題として考えて頂きます。

 

 

 市場と、商品、売上と経費の数値目標は勿論のこと、正しい経営をして頂く為に、目的の明確性(何のために)と方向性(どこにいこうとしているのか?)そのためのリスクな何か?を考えて、当期目標を作成していただきます。

 

 

丸一日かけた長時間ではありますが終わった後は、皆様頭の中が整理されて

また明日からじっくりと経営に専念していただけるとの感想を頂いております。

但し、私たちのお手伝いはこれからがスタートです。
社長様が描いた5年後のあるべき姿を達成するために単年度計画との戦いをP(構想計画)
D(実践)C(効果評価・検証)A(改善)のPDCAを回さなければなりません。

計画(予算)と実績の差を埋める戦いが経営そのものですから、経営者の方が自ら立てた計画を手放さない限り、どんなに経済環境が悪化しても経営者の思いが実現出来ると私達は信じて、毎月月次決算サービスという形で経営者の方と向き合わせて頂いております。

 

 

お問い合せ

 

「将軍の日」は毎月開催しております。
社長様のお困り事の解決へ向け、私たちにお手伝いさせてください!

株式会社 緒方会計事務所 / 緒方税理士事務所
〒810-0042福岡市中央区赤坂1-10-23  グレースイン赤坂6F
TEL 092-731-8484 / FAX 092-731-8488

 

お申込み